トヨタカローラ徳島のユニークな人材育成方法が“キャリアステップ制度”です。
「車が好き」で入社した新入社員のモチベーションを高め、技術を磨き、仕事の幅を広げ、長く働き続けることのできる環境を作っています。

1年目
1年間の本部研修

本部で1年間の研修を行います。研修内容は社会人としての基本的なマナー、定期作業、洗車、ボディコート、メンテナンス、販売など多岐にわたります。この間、いろいろな店舗に随時ヘルプとして出向します。生の現場体験と本部での実習をくり返すことで、現場で通じる技術を習得することが可能となります。

2~6年目
店舗配属、トヨタ検定1級取得

各店舗に配属され、最新設備の工場で、点検、修理、車検を行うサービスエンジニアとして勤務します。トヨタ検定1級の資格取得、技術コンクールへの参加などを通じ、お客様のニーズに合わせたメンテナンスを行える高い技術力とコミュニケーション能力を養います。

7~8年目
全員が営業に配属

全員が営業に配属されます。お客様の声を聞き、実際のニーズを知ることは、エンジニアとしても成長をするチャンスであり、社会人として仕事の幅を広げ、新たな可能性を拓くまたとない機会です。「車を直せる営業スタッフ」となることは、貴重なキャリアとなります。

9年目
キャリア選択(営業、エンジニア)

営業職を続けるか、エンジニアに戻るかのキャリア選択をします。

長く働ける職場

9年目に選んだキャリアは再変更することも可能です。40代で最新の技術を学び直すために営業からエンジニアへ。あるいは、体力的にエンジニアがつらくなった50代でエンジニアから営業へ、など、自分のライフステージに応じたキャリア選択が可能です。

ページの先頭に戻る