トヨタカローラ徳島は、挑戦と変化を続ける会社です。その根幹にあるものが「お客様ファースト」。お客様に寄り添い、時代のニーズに合ったサービスを提供するために、一番大切なのは「あたりまえのことを、あたりまえにやる」ことだと、私たちは考えています。

思いを共有できる仲間を求めています

大きな声であいさつができること。人の話をきちんと聞くこと。自分の意見をきちんと言えること。これから入社するみなさんに求めることはそれだけです。私たちには“人を育てる仕組み”があります。まっすぐな心があれば、仕事に必要なスキルは自然に身につきます。
ひとりひとりが自分の頭で考え、行動し、助け合い、「うれしい、楽しい、くやしい」という様々な思いを共有しながら一緒に働く。そんな仲間を求めています。

車のスペシャリストへ

「車は好きだけど、営業は苦手」と言っていた新入社員が、数年後には「車が好きで、人が好き」というようになる。それがトヨタカローラ徳島の“人を育てる仕組み”です。

私たちが考える“車のスペシャリスト”は、メンテナンスの技術が高いだけの人ではありません。当社では入社2年目から6年目は、エンジニアとしての修行期間。その後2年間は営業職を経験します。その仕組みがお客様のカーライフをトータルでサポートし、最高の満足を提供する“車のスペシャリスト”に育てるのです。

私たちには高い技術力と、最高のサービス、そして“だれでも売れる仕組み”があります。1人のトップ営業マンに頼るのではなく、全員がコツコツとヒットを稼ぐ1軍選手になる。それがトヨタカローラ徳島の働き方です。

お客様からの「ありがとう」

当社では入社7年目から2年間、全員が営業職に配属されます。そこで「車を直せる営業」の強みを生かし、お客様のカーライフパートナーを務めます。
お客様によって車に求めることは千差万別です。ひとりで乗る車なのか、家族を乗せる車なのか。仕事用なのか、近所への買い物がメインなのか。新車に乗り換えたい方なのか、できるだけ長く乗りたいと思ってらっしゃるのか…。

ひとりひとりのカーライフを思い描き、最適のサービスを提供すること。そしてお客様の笑顔と「ありがとう」をいただくこと。それが私たちの仕事の醍醐味です。もっと喜んでもらいたい、お客様の笑顔を見たい。その気持ちが私たちの仕事の原動力です。

ページの先頭に戻る